お問い合わせ

セキュリティポリシー

情報セキュリティ基本理念
株式会社ヤマキンは、さまざまな企業活動から生まれる多種多様な産業廃棄物の処理業務を通じて取り扱う、情報資産に対し、お客様から信頼される産業廃棄物処理企業として、お客様のセキュリティに関するインシデントの防止を図ることにより、お客様の信頼確保及び事業損失を最小限に止めることを目的とする。

情報セキュリティポリシー
1.適用範囲の全ての情報資産を脅威(漏洩、不正アクセス、改ざん、紛失・破損)から保護するための情報セキュリティマネジメントシステムを確立、導入、運用、監視、定期的に見直し、維持及び継続的に改善するものとする。

2.情報資産の取り扱いは、関係法令及び JIS Q 27001 : 2014(ISO/IEC 27001 : 2013)企画要求事項、契約上の要求事項を遵守するものとする。

3.適用範囲すべての社員に対して、情報資産と情報セキュリティの重要性を認識させるため、周知・教育を行う。

2015年1月5日
株式会社ヤマキン
代表取締役 山本 恭史

ISO27001 認証

情報資産の入った情報処理機器の廃棄業務を遂行する当社では、企業様が有する情報が外部へ漏洩しないために厳密に取り組む必要があります。ISO27001を取得することで、情報資産を個別にどのように管理し、取り扱い、廃棄するのか、具体的な方法に関して詳細に取り決めを行うため、高水準なリスクマネジメントが行えます。

登録番号 : JQA - IM 1092
登録日 : 2012年5月11日

産業廃棄物処理委託契約について

産業廃棄物を処理する際には、廃棄物処理法により必ず産業廃棄物処理委託契約の締結が義務付けられています。
年単位でご契約いただく年間契約、その都度ご契約いただく単契約がございます。
契約方法につきましては、ご希望の期間にてご契約いただくことが可能です。
契約の締結に加え、WDS(廃棄物データシート)のご提出も必要となります。※任意様式

マニフェスト伝票について

マニフェスト伝票(産業廃棄物管理票)とは、産業廃棄物を処理する際に処理完了までの流れを自ら把握するためのものであり、廃掃法によりすべての産業廃棄物を処理する際には、このマニフェスト伝票の発行が義務付けられています。

当社では、紙マニフェストの他に、電子マニフェストにも対応しております。
紙マニフェストや、電子マニフェスト伝票を活用する事で、産業廃棄物の入り口と出口が明確化され、全てを数値化することで「見える化」し、お客様に情報提供・情報開示ができる体制をシステム化しております。